クロスウェルは、”瞬時 瞬時の自律神経を捉えたい”というおもいから、1拍1拍の心拍変動を連続で解析することにより、瞬時・瞬時の自律神経解析を追求しています。

1.精度を徹底追究

2.動的評価を可能

3.定量評価を可能  にしました。      また、

■臨床的に自律神経機能評価を行う、能動的起立負荷に特化した「きりつ名人

■ヘッドアップティルトに特化した「Tilt名人」

(体位変換負荷による 内臓-内臓反射により自律神経機能を評価)

■鍼刺激など、体性-内臓反射(外部ストレス)に対する自律神経機能を評価する「Reflax名人」

など、目的に応じたソフトを開発しています。