Author Archives: 早川紀子

第3回臨床自律神経機能 Forum開催によせて
 「きりつ名人:夢と課題」 丸山征郎先生

きりつ名人の次なる応用展開 既に紀元前より“脈の不整”が、一種の病態として気付かれていたことは古代エジプトのパピルスに記載されているという。脈は中国の漢方医学でも、“脈診”として、有力な診断法となっていたが、この場合は循
続きを読む