「第 3 回臨床自律神経機能 Forum」を平成 30 年 11 月 17日(土)に川崎市産業振興財団会議室にて開催いたします。

今回も多くの先生方にご支援いただき、発表・ポスター掲示を予定しており、自律神経・心拍変動解析に関する、基礎から臨床応用の情報の発信・議論そして先生方のご交流の場になればと願っております。

また、今回は新しい試みとして、自律神経を知ろうというテーマで午前の部(第1部)に一般の方を対象とした講演と”きりつ名人”による体験コーナーをご用意します。

多くの皆様のご参加いただけましたら幸いです。

第3回臨床自律神経機能Forum

テーマ:「自律神経・心拍変動解析の基礎と臨床応用」
日時:平成30年11月17日(土)12:40~(受付12:00~)(第1部は11:00~12:00)
参加対象者:meijin倶楽部会員・医療従事者・研究者
定員:100名
参加費:無料

場所:川崎市産業振興財団 会議室 (100名) 〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66−20

第2部参加申し込みはこちら

第1部についてはこちら

昨年の会の様子はこちら

******スケジュール*******(時間・演題等変更がある場合があります。ご了承ください)

■第1部 11:00~12:00 (対象:一般の方)講演&きりつ名人体験

「自律神経を知ろう」岸田郁子先生(藤沢病院精神科・精神科)

■第2部 12:40~17:40(対象:meijin倶楽部・医療従事者・研究者対象)

■基調講演 座長:高田正信先生(富山逓信病院・院長) 

・「拍動が血管機能を活性化する」

  丸山征郎先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 システム血栓制御学講座 ・特任教授)

■第1セッション 座長 栗田正先生(帝京大学ちば総合医療センター脳神経内科・教授) 

・「アスリートオーバートレーニングでの応用事例」  木村穣先生(関西医科大学健康科学センター・教授)

・「高齢者の健康づくり施設での自律神経機能評価の応用」  鏡森定信先生(富山市角川介護予防センター/富山大学・名誉教授)

・「冷え性外来での起立負荷による自律神経機能評価の活用」  伊藤剛先生(北里大学東洋医学総合研究所・客員教授)

■ポスター紹介

■交流会

■第2セッション 黒岩義之先生(帝京大学溝口病院・脳卒中センター長/横浜市立大学・名誉教授/日本自律神経学会・前理事長)

・「電子的自律神経制御による循環器疾患治療への取り組み~“制御名人”への道~」

  朔啓太先生(九州大学循環器病未来医療研究センター・助教)

・「起立時の生理変化」  岩瀬敏先生(愛知医科大学生理学・教授)

■総括

・「ストレス反応の脳科学」

  黒岩義之先生(帝京大学溝口病院・脳卒中センター長/横浜市立大学・名誉教授/日本自律神経学会・前理事長)