糖尿病性自律神経障害と心臓障害の話題に関連する最近の論文から利用できるデータを分析

Cardiac autonomic neuropathy: Why should cardiologists care about that?
心臓自律神経障害:なぜ、心臓専門医はそれに注意すべきなのか?

論文はこちら:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5682059/#B32

背景
心臓自律神経障害(CAN)は、真性糖尿病の頻繁であるが、過小診断される合併症である。それは、心筋虚血と梗塞、高血圧、起立性低血圧、心不全及び不整脈を含むいろいろな心臓障害に対して強い影響がある。CANは重篤な病的状態や死亡に至らしめ、突然の心臓死の危険性を増加させる。

方法

この総説は、心血管系についての疫学、病因、影響とCANの診断法に関しての最新の最新のエビデンスをまとめたものである。このレビューの方法論は、糖尿病性自律神経障害と心臓障害のトピックスに関連する最近の論文から利用できるデータを分析することを伴っている。

結論
CANの早めの診断により、予測を改善することができ、有害心臓事象を減らすことができる。心拍変動性に基づくこれらの方法は、臨床前ステージでさえCANの診断を可能にしている。これらの方法は、日常的な臨床実践で使用するには簡便であり、広く利用できる。糖尿病性神経障害に関する最近発表されたトロント・コンセンサス・パネルによれば、すべての糖尿病患者がCANのスクリーニングを行なうべきであるといわれている。真性糖尿病が心臓病としばしば共存し、そして、CANの診断に使用される最も一般的な方法がECGに基づくので、糖尿病専門医だけでなく心臓専門医もまた、CANの診断に対して責任を負うべきである。

参考論文(一部)

■CANの初期段階は迷走神経を損傷し、したがって交感神経優位をもたらす。交感神経緊張のこの増加は、交感神経除神経もまた起こる。

(1)Balcıoğlu A. S., Müderrisoğlu H. Diabetes and cardiac autonomic neuropathy: clinical manifestations, cardiovascular consequences, diagnosis and treatment. World Journal of Diabetes2015;6(1):80–91. doi: 10.4239/wjd.v6.i1.80. [PMC free article] [PubMed] [CrossRef]

■低血糖と自律神経系との関連報告
低血糖エピソードの間、CANの有無にかかわらずHRVパラメータの低頻度(LF)が有意に減少する。
(2)Cichosz S. L., Frystyk J., Tarnow L., Fleischer J. Are changes in heart rate variability during hypoglycemia confounded by the presence of cardiovascular autonomic neuropathy in patients with diabetes? Diabetes Technology & Therapeutics2017;19(2):91–95. doi: 10.1089/dia.2016.0342. [PubMed] [CrossRef]

低血糖ストレスはグルコースコントロールと無関係にHRVパワーを減少させることがわかった。これらのデータは、高血糖症だけでなく高いグルコース変動性もCANに寄与し得ることを示唆している。

(3)Jaiswal M., McKeon K., Comment N., et al. Association between impaired cardiovascular autonomic function and hypoglycemia in patients with type 1 diabetes. Diabetes Care2014;37(9):2616–2621. doi: 10.2337/dc14-0445. [PMC free article] [PubMed] [CrossRef]

CANと心不全

CANは、左心室の収縮期および主に拡張期の機能に異常をもたらし得る。
(4)Frustaci A., Kajstura J., Chimenti C., et al. Myocardial cell death in human diabetes. Circulation Research2000;87(12):1123–1132. doi: 10.1161/01.res.87.12.1123. [PubMed] [CrossRef]

CANはLV量の増加および同心円状のリモデリングと関連している。

(5)Pop-Busui R., Cleary P. A., Braffett B. H., et al. Association between cardiovascular autonomic neuropathy and left ventricular dysfunction: DCCT/EDIC study (Diabetes Control and Complications Trial/Epidemiology of Diabetes Interventions and Complications) Journal of the American College of Cardiology2013;61(4):447–454. doi: 10.1016/j.jacc.2012.10.028. [PMC free article] [PubMed] [CrossRef]

***********

きりつ名人」 心不全・糖尿病疾患例

 

交感神経指標(ccvL/H)の亢進

交感神経機能の異常

起立時血圧低下

心拍が速い