Archives for 製品情報 - Page 2

製品情報

起立負荷による連続的なLH/HF・自律神経反射

健常であれば起立時に交感神経指標LF/HF(Ln)は亢進する きりつ名人では、一般的な60秒もしくは100拍で1つの答えを出す方法とは異なり、1拍ごとに連続で解析するため、これまで見れなかった動的変化をとらえることが可能
続きを読む
製品情報

起立時の交感神経の亢進は血中にアドレナリンを大量分泌

■起立時の交感神経の亢進は血中にアドレナリンを大量分泌 交感神経の亢進は、副腎髄質のカテコラミン(アドレナリン80%・ノルアドレナリン20%)分泌を促進します。 安静時の血中カテコラミンは微量ですが、交感神経亢進により大
続きを読む
製品情報

自律神経は、起立時交感神経を亢進・副交感神経を抑制します(自律神経反射)

ヒトは起立時、重力の影響で下肢に血液が貯留します。上半身の血流量低下の情報を受け、自律神経は速やかに交感神経亢進、副交感神経の抑制という信号を出し、上半身の血流量低下を解消します。また、ヒトは起立時、闘争・逃走本能が働き
続きを読む
製品情報

負荷時の自律神経反射をみる・・・Reflex名人

Reflex名人は自律神経反射をリアルタイムでみたい、気軽にいろいろな実験をしたい、検査と併用で自律神経反射をみたい等のご要望にお応えするために開発しました。 ・自律神経反射をリアルタイム表示 ・実験等のタイムスケジュー
続きを読む
きりつ名人

きりつ名人検査に適したデータを採取するために

ヒトは起立すると重力の影響により血液が下肢に貯留します。下肢静脈から心臓に送られる血液が減少することにより、心拍出量が減少し、瞬間的に血圧は陰圧になります。その後、秒・分単位で恒常性を維持します。自律神経機能検査装置&#
続きを読む
製品情報

きりつ名人・Reflex名人新機能: 精度の追究  R-R修正

クロスウェルでは自律神経解析の精度を徹底追究する結果、1000Hzの心電波形からR-R間隔の確認、修正を可能にしました。 ■心電図のR波のみならず、心電図波形そのものもサンプルング周波数1000Hzで採取 ■採取した10
続きを読む
製品情報

交感神経α作用・β作用・副交感神経リアルタイム画面 搭載

交感神経には心臓に強く働きかけるβ作用と血管に強く働きかけるα作用があります。 ■内因性心拍(自律神経に作用されない自動能による心拍)と瞬時心拍と副交感神経情報から交感神経β作用情報 ■血圧と心拍から血管抵抗と容量を決定
続きを読む
製品情報

心拍決定因子(内因性心拍に対する自律神経作用)

心拍決定要因と自律神経の関係を、運動負荷時(エルゴメーター)と硫酸アトロピン負荷時の結果で検証してみました。 洞房結節の発火(ペースメーカー)は自動能があり、それに交感神経と副交感神経が作用し、心拍数を決定していると言わ
続きを読む