Archives for ストレス・自律神経関連情報

症例で見るきりつ名人

体調の変化を感じた時に測定(妊産婦さんの例)

自律神経のタイプの変化は体調の変化を反映 出産前1か月前からきりつ名人で測定したデータのタイプとスコアの変化です。初めての測定後、キャラクターに興味がわき、自分の体調に変化があると感じたときは必ず測定するという毎日を送っ
続きを読む
ストレス・自律神経関連情報

更年期心拍が語る自律神経の乱れ

じっとしていても交感神経が過剰で上手く機能しない例 更年期に女性ホルモンが急激に減少すると、司令部の視床下部にも影響し自律神経が乱れるといわれています。 今回更年期の不調をきりつ名人で見てみました。更年期障害の前後の1例
続きを読む
症例で見るきりつ名人

熱中症の時の心拍変動解析

暑い夏の日、配達員の方が熱中症になられた時の貴重なデータです。 被検者は30代男性。開始時にきりつ名人ヘルスケアで測定した結果では、心拍数がやや速く、起立時の自律神経反応がやや低下していた。厚生労働省ストレスチェックの結
続きを読む
ストレス・自律神経関連情報

メンタルヘルスと自律神経機能の乱れ 30代働き盛りと50代熟年入口世代

今回は働き盛りの30代と熟年入口50代のメンタルヘルスと自律神経機能の関係を、きりつ名人の交感神経タイプと安静時自律神経活動の組み合わせにより分析してみました。
続きを読む
心拍変動の臨床応用・実験

最も寒いこの季節 入浴の仕方には気をつけて

1月20日は大寒。1年中で最も寒い時季です。小寒(1月5日)から立春(2月4日)までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。 この季節に要注意の「ヒートショック」とは、入浴時など急激な温度の変化により、心
続きを読む
ストレス・自律神経関連情報

自律神経回路からみたヘッドアップチルト試験

■自律神経回路 自律神経中枢は、求心路として中枢神経・内臓感覚神経の信号を受け、遠心路として交感神経・副交感神経の信号を出力します。自律神経(交感神経・副交感神経)と自律神経により調節される内分泌によって全器官をコントロ
続きを読む
12